読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳でセミリタイアしたオタク女子が婚活始めました

27歳でセミリタイアした私の日記です

女だけど電車の「女性専用車両」について考えてみた

私の考え方

最近、都市部では、「女性専用車両」の導入が高まっておりますね。

 

私の住んでいる地域では、

朝の通勤ラッシュをのぞけば、

比較的空いております。

 

ですので、比較的利用頻度が高いです。

 

だって、他の車両では座れない時間でも、

女性専用車両だと座れるしさ。

 

という感じで、

現実的には、利用しているわけだが、

心情的には、正直言って、

女性専用車両」って不要だと思ってます。

 

もともとの導入の目的は、

「痴漢の撲滅」だったと思うのですが、

それって、

「男性全員が痴漢する可能性がある」

という考えですよね。

 

かなり一方的な理論だと思う。

 

もっともっと本音を言えば、

「あんま、女を舐めんじゃねえよ」って思います。

「弱いもの扱いすんじゃねえ」って思います。

自分の身くらい、自分で守れるっつうの。

 

こういう特別扱いする風習があるから、

いつまでたっても、舐められるんじゃないかな。

 

私の性別は、「女」なので、

「性別」に関する議論では、確実に女性の味方をするが、

それでも、女性を特別扱いする考え方、

逆にいうと弱いもの扱いする考え方が嫌いです。

 

ついでに言うと、

それに甘えている女も嫌い。

 

本人たちは、

「いや、私の手のひらで回している」

とか思っているかも知れないが、

いや、逆だろって思う。

飴ちゃん渡されて、満足させられているガキンチョと一緒ですよね。

 

女性が本当の意味で、自立するのであれば、

こういうものはなくすべきだと思う。

 

↓ランキングに参加しています。クリックが励みになります♪

<<広告>>