読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

27歳でセミリタイアしたオタク女子が婚活始めました

27歳でセミリタイアした私の日記です

28歳干物女の悲しいクリスマス・・・・

今日はクリスマスですか・・・。

 

まあ、カップルにとってのメインは

クリスマスイブである12/24なんですよね。

 

私は、12/24のクリスマスイブは、バイトが休みでした。

 

別に、バイトメンバーに

「彼氏とデートだよん♪」っていうフリをするために

休んだわけじゃないよ。

ただ、シフトが入っていなかっただけ。

 

もちろん、クリスマスイブの予定なんてない。

なんせ、彼氏なんていないからさ。

 

でも、いい天気だったので、洗濯物や布団を干した。

私は、ポカポカになった布団で眠るのが大好きだから。

 

ただ、あいにく風が強かったんだよね。

私の枕カバーがピューって、外に飛んで行っちゃったんだよ。

 

「ああ、ついてないな・・」なんて思いながら、

一階まで拾いに行きました。

 

すると、偶然、お隣の美人女のカップルが、帰宅するところと遭遇。

 

一応、軽く会釈をしたものの、

内心「クリスマスの日くらい、どっかでデートしろよ」って思ってた。

ちょっと大きめの箱が袋に入っているのが見えたので、

多分、家で、チキンとケーキを食べるのだろう。

 

うらやま・・・いや、けしからんな。

うん、特に理由はないけど、けしからん。

 

そして、飛んでいった枕カバーを拾ったあと、

家で、「テイルズオブエクシリア2」というゲームをやった。

 

中ボス的なキャラがなかなか倒せないので、

少しレベルアップをして、仲間を強化。

強くしてから、中ボスに挑むと撃破することができた。

 

とりあえず、満足したので、ゲームを終了する準備をしていると、

隣の部屋から、女性の「アレ」している声が聞こえ始めた。

 

まだ時間は、16時すぎ・・・。

っていうか、さっき帰ってきたばかりだろう。

楽しみは夜までとっておけよ・・なんて思ってました。

 

とりあえず、着替えて買い物に行くことにした。

なんせ、あの声と「ブーーン」って音、ベッドが揺れる音、男の息・・・。

本気で嫌だからさ。

 

多分、私の配置しているベッドと、隣の部屋に設定しているベッドが、

壁を挟んで置いているから、これだけ声が丸聞こえなわけだ。

 

晩ご飯は、鍋にしようと思い、食材を買って帰ってくると、

静かになってた。そのまま、晩ご飯の準備をして、しばし昼寝。

 

19時にご飯を食べて、20時にお風呂に入り、

21時には、ごろごろしてた。

最近「キングダム」というアニメにはまっているんですけど、

メチャ面白いね。

 

で、そのまま0時になったので、

眠ろうと思ったら、再び、隣の部屋からあれの声が聞こえ始めた。

 

どうやら、2回戦が始まったらしい。

その日は、「クリスマスイブ」。特別な日なわけですね。

 

その声をかすかに聴きながら、眠りに就いた・・・。

12/24・・・凄く楽しい一日でした。

 

うわーーーーーーーーーーーーーーん!!!

 

↓ランキングに参加しています。クリックが励みになります♪

にほんブログ村 ライフスタイルブログ セミリタイア生活へ

<<広告>>